受付時間

らいおんハート整骨院 0267-77-7521

ネット予約

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩き初めに膝が痛くなる
  • 膝が腫れるようになってきた
  • 正座ができなくなった
  • 思うように膝が動かない

変形性膝関節症とは?|らいおんハート整骨院 佐久

変形性膝関節症とは、膝関節のクッションの役割をしている、「関節軟骨」が加齢や筋肉量が落ちることですり減り、痛みを出してしまう疾患です。

日本人に多い疾患の1つで、特に女性に多く発生し、男性と女性の比率は、1:4と女性に多いです。関節軟骨がすり減ってしまうと、膝関節の骨の空いだの隙間が狭くなります。

立ったり歩いたりするときの衝撃が膝関節の骨に直接加わり、放置していると関節の内側にトゲができ、関節が傷ついて変形します。

変形が進むと関節の動き滑らかにする為、関節包内(関節の中)に関節液が多く分泌されます。これが「関節に水が溜まる」という状態になります。

この状態は、関節を無理やり動かしている為、骨や筋肉に負担をかけ、炎症反応として痛みや腫れを起こします。

変形性膝関節症の原因とは?|らいおんハート整骨院 佐久

変形性膝関節症の原因は、関節軟骨の老化が原因のひとつとなります。

関節軟骨の老化が起こってしまう要因として

  • ・加齢

  • ・過去に膝関節の怪我をしている

  • ・肥満

  • ・遺伝的要因

  • ・妊娠を経験している

などがあげられます。

加齢は、年齢とともに関節軟骨に弾力性がなくなります。また膝のクッションの役割をしている筋肉も年齢と共に筋出力が低下します。その為、軽い動作の衝撃でも衝撃を受け止めることが困難になり発生します。

遺伝的要因として、日本人は昔から農作業をしていた事もあり、全身が屈筋優位(背中が丸くなるなど)です。屈筋優位になると股関節が曲がり、骨の構造上、股関節が曲がるとガニ股になりO脚傾向になります。

O脚は脚が外に広がることをいいます。脚が外に広がると体重が内側に集中する為、正常に関節が動かず、関節軟骨の負荷が集中し、変形につながります。

肥満の場合、体重増加によって膝関節に負担がかかります。

日本人はO脚傾向になる為、体重が増加するとより関節の負担が大きくなります。

過去に怪我を経験していると、膝関節の機能が健常者と比べ著しく低下します。

筋出力も低下し、膝関節の衝撃を吸収する力が低下します。

怪我後、月日が経ち変形性膝関節症が発症する為、注意が必要になります。

妊娠を経験している方は、出産時に骨盤が開きます。出産後骨盤は正しい位置に戻ります。しかし、元に戻る前に骨盤周りの筋肉は、一度骨盤が開いたことで機能が低下し、歩いている時や立っている時に、膝周りの筋肉で身体を支える際負担がかかることで発症につながります。

変形性膝関節症の症状|らいおんハート整骨院 佐久

初期症状として、朝起きた時の動き始めにこわばりや違和感がでます。

長時間座ったままで動き出した時に鈍い痛みを感じますが、歩き始め、3歩くらいで痛みがなくなると言った症状も見られます。

その後、膝関節に腫れが出現してきて、こわばりや歩いた時の痛みがなかなか取れなくなります。特に階段の昇降やしゃがむ動作など、膝に力を入れる動きが難しくなります

最終的に骨同士がぶつかり合い普通に歩くことや座ることが困難になり、日常生活に支障をきたします。

【変形性膝関節症が治らない理由とは?】らいおんハート整骨院佐久

 一般的に、痛みが強い場合、消炎鎮静剤を投与や、膝関節のリハビリ(大腿四頭筋のトレーニングや関節可動域訓練)を行います。

これでも改善が見込めない場合は、手術をして膝関節の機能改善を図ります。

変形性膝関節症の原因は、クッションの役割をしている関節軟骨のすり減りが原因です。

ですが、クッションの役割をしているのは関節軟骨のみではなく「筋肉」もクッションの役割をします。ですが、筋力トレーニングをしたら改善されるわけではありません。

なぜなら筋肉が硬くなってしまいうまく使えていないからです。

筋肉は硬くなると血流の循環が悪くなり、神経が「筋肉働け」という指令を出せなくなります。その結果、筋出力が上がらずうまく使えない状態になります。

ですので、筋肉の循環を改善させ柔軟性を出させることが大切になります。

当院の変形性膝関節症の施術方法|らいおんハート整骨院 佐久

1.視診・問診

まずは患者様のお悩みについて、問診で話しを聞いていきます。

患者様が来院された時から治療は始まっていて来院してからの動きなども拝見して、治療に活かしていきます。

2.的確な運動検査、一ミリにこだわる触診

患者様のお悩みの原因となる筋肉を動きから、さらに実際に触り一ミリ単位で筋肉を触り分けていきます。そこで原因を見つけていきます。

3.説明と提案

治療説明

そこで得た患者様のお身体の状態を踏まえて現在の状態をご説明いたします。

お身体の状態に合わせた最善な治療をご提案していきます。

4.施術

当院独自の触るレントゲンと呼ばれている【MPF療法】を用いてお一人お一人に合った刺激量や強さで治療していき、症状の原因となる筋肉を直接アプローチしていきます。

さらに大切になってくる姿勢に対してお一人お一人のお身体をチェックしたうえで【筋膜猫背・骨盤矯正】を用いて首や背中により負担をかけてしまっている不良姿勢や身体の歪みを整えていき、根本的な症状の改善を行っていきます。

5.通院指導、治療計画

改善に向けてのお一人お一人に合った、最善の通院ペースや治療の提案を行っていきます。オンリーワンの治療の計画を患者様お一人お一人と相談して治療を進めていきます。

【当院の根本治療】 らいおんハート整骨院佐久

=MPF療法×筋膜リリース骨盤矯正×鍼灸治療

【根本改善プログラム、治療計画】

症状の治療の最終ゴールは「元に戻らない体を作る」事です。

その為に、患者様のSTEP毎に的確な治療を行い、少しずつ痛みを引き起こさない体に近づけていきます。

根本改善プログラムは「元に戻らない体を作る」為に8~16回の治療プログラムを作らせて頂いております。

具体的なアプローチは、全身の歪みを矯正する事で正しい姿勢、正しい動きを再構築していきます。

更に痛みの原因であるしこり(筋硬結)を徒手治療や鍼治療などで除去していく事で「凝りがスッキリ、症状もスッキリ」を実現させていきます。

このような治療を行っていく事で、「治療後は楽になるけど、期間が空いてしまうと戻ってしまう」などのような訴えがなくなっていきます。

上記のような辛い症状でお悩みの方はもちろん、姿勢が気になるという方も是非一度当院にご来院して頂き、お身体を診させて頂ければと思います。そのお悩み一緒に改善していきましょう!

お問い合わせ

らいおんハート整骨院

0267-77-7521

住所
〒385-0046
長野県佐久市前山321-3
(旧クアハウス佐久内)
診療時間
[平日]
午前8:30~12:00/午後14:00~19:00
[祝日]
午前8:30~午後17:00
(昼休みなし)
[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

患者様の声

よくある質問

スタッフ紹介

交通事故施術メニュー

  • スタッフブログ