受付時間

らいおんハート整骨院 0267-77-7521

ネット予約

へバーデン結節

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手指の第1関節が伸びなくなってきた。
  • 指に力が入りにくくて、指を使う仕事が辛い。
  • 指がこわばるようになった。
  • 手指の第1関節にコブができた

へバーデン結節とは?|らいおんハート整骨院 佐久

へバーデン結節は、手指の第1関節(DIP関節、遠位指節間関節)が曲がってしまう変形性関節症の1つです。

変形性関節症とは、関節の表面にある関節軟骨が、使い過ぎによって摩耗してしまい、動かした時に骨に直接負担が掛かる為、骨の変形がみられる疾患です。身体のあらゆる部位に起こり、手の変形性関節症は、数が圧倒的に多い。特に日本人に多い疾患です。

第1関節の背側(手の甲側)の端に2つの隆起ができる事が特徴的で、40代以降の女性に多く起こります。男女比では、1:10と圧倒的に女性に多く発症し、変形が強く出る場合もありますが、全ての人に変形が強くなるとは限りません。

類似疾患として、ブシャール結節があります。ブシャール結節は第2関節に起きる変形性関節症で指が曲がってきり、腫れたり、痛みがでたりします。

【へバーデン結節の原因とは?】らいおんハート整骨院佐久

原因は、はっきりとは分かっていませんが、手指をよく使っている人が発症しやすい傾向にあります。手指をよく使う人は手首、指の関節の動きを正しく使えていれば関節の構造上、変形は起きにくいです。第1関節は普段意識して動かす関節ではありません。手首や他の指の関節が上手く使えなくなってくると第1関節を曲げ他の指の動きを代償しようとします。また第1関節には、総指伸筋腱や浅指屈筋腱、深指屈筋腱と言った筋肉の腱が付着してします。筋腱が収縮することで第1関節は動いています。

他の関節とは違い、関節を動かす筋肉の腱が少ないので関節は負担を受けやすいので変形などの影響を受けやすいです。

また、遺伝によって発症している例も上がっています。

日本人は、昔から農業を行っており遺伝的に屈筋(曲げる筋肉)が優位になっています。

へバーデン結節は第1関節の背側に起きてきますので、常に伸筋(伸ばす筋肉)が伸ばされ影響を受けやすいという事もあります。

【へバーデン結節の症状】らいおんハート整骨院佐久

手指の第1関節の人差し指から小指にかけて、炎症反応が出る為、腫れや赤みを帯びてきたり、指の変形、動かしたときに痛みが出ることもあります。

親指にもみられる事がありますが、他の指の方が発生する割合は高いです。

初期症状として、指のこわばりや、違和感を感じたりするようになり、その後、第1関節の背側に水膨れみたいなもの(ミューカスシスト、粘液嚢腫)ができてきます。これができることで関節が動かしにくくなります。

また、水膨れは炎症反応の1つなのでこの頃から痛みが出るようになります。

この状態を放置してしまうと変形が進んでしまい、変形が進むと痛みが減ってくることがありますが、指が動かないが為、痛みが減っていきます。

また、指が動かなくなるので筋肉や腱が硬くなりうまく使えなくなるので、力が入らないようになります。

【へバーデン結節が治らない理由とは?】らいおんハート整骨院佐久

一般的な治療方法は、患部を固定し安静、炎症を抑える為に、消炎剤を服用したりアイシングを施したりします。

へバーデン結節は、関節を動かせない事でさらに変形が進行し、関節が動かせない要因は筋肉になります。

筋肉が硬くなることで腱の動きが鈍くなり動きが悪くなってしまい、アイシングを行うと筋肉はさらに硬くなるので温めて筋肉の循環をよくすることが望ましいです。

当院のへバーデン結節の施術方法|らいおんハート整骨院 佐久

1.視診・問診

まずは患者様のお悩みについて、問診で話しを聞いていきます。

患者様が来院された時から治療は始まっていて来院してからの動きなども拝見して、治療に活かしていきます。

2.的確な運動検査、一ミリにこだわる触診

肩の触診

患者様のお悩みの原因となる筋肉を動きから、さらに実際に触り一ミリ単位で筋肉を触り分けていきます。そこで原因を見つけていきます。

3.説明と提案

そこで得た患者様のお身体の状態を踏まえて現在の状態をご説明いたします。

お身体の状態に合わせた最善な治療をご提案していきます。

4.施術

当院独自の触るレントゲンと呼ばれている【MPF療法】を用いてお一人お一人に合った刺激量や強さで治療していき、症状の原因となる筋肉を直接アプローチしていきます。

さらに大切になってくる姿勢に対してお一人お一人のお身体をチェックしたうえで【筋膜猫背・骨盤矯正】を用いて首や背中により負担をかけてしまっている不良姿勢や身体の歪みを整えていき、根本的な症状の改善を行っていきます。

5.通院指導、治療計画

改善に向けてのお一人お一人に合った、最善の通院ペースや治療の提案を行っていきます。オンリーワンの治療の計画を患者様お一人お一人と相談して治療を進めていきます。

当院の根本治療|らいおんハート整骨院 佐久

=MPF療法×筋膜リリース骨盤矯正×鍼灸治療

根本改善プログラム、治療計画|らいおんハート整骨院 佐久

症状の治療の最終ゴールは「元に戻らない体を作る」事です。

その為に、患者様のSTEP毎に的確な治療を行い、少しづつ痛みを引き起こさない体に近づけていきます。

根本改善プログラムは「元に戻らない体を作る」為に8~16回の治療プログラムを作らせて頂いております。

具体的なアプローチは、全身の歪みを矯正する事で正しい姿勢、正しい動きを再構築していきます。

更に痛みの原因であるしこり(筋硬結)を徒手治療や鍼治療などで除去していく事で「凝りがスッキリ、症状もスッキリ」を実現させていきます。

このような治療を行っていく事で、「治療後は楽になるけど、期間が空いてしまうと戻ってしまう」などのような訴えがなくなっていきます。

上記のような辛い症状でお悩みの方はもちろん、姿勢が気になるという方も是非一度当院にご来院して頂き、お身体を診させて頂ければと思います。そのお悩み一緒に改善していきましょう!

お問い合わせ

らいおんハート整骨院

0267-77-7521

住所
〒385-0046
長野県佐久市前山321-3
(旧クアハウス佐久内)
診療時間
[平日]
午前8:30~12:00/午後14:00~19:00
[祝日]
午前8:30~午後17:00
(昼休みなし)
[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

患者様の声

よくある質問

スタッフ紹介

交通事故施術メニュー

  • スタッフブログ