受付時間

らいおんハート整骨院 0267-77-7521

ネット予約

ドゲルバン病

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 親指を曲げたり、力を入れると手首が痛い。
  • 物を持った際に手首から親指にズキッと痛みが走る。
  • 親指を開く際にひっかかりを感じる。

もしかしたら、手首から親指の付け根に起きる腱鞘炎の一つ「ドケルバン病」が原因かもしれません。

ドゲルバン病とは?|らいおんハート整骨院 佐久

手を開いた時に手首の親指側の場所に腱が2本浮き出ます。ドケルバン病はその親指側の腱である「短母指伸筋」と「長母指外転筋」が手の甲側(背側)にある「背側第1区画」を通る所で起きる腱鞘炎のひとつです。

性別として女性に多く、妊娠出産期の女性や更年期の女性、手指を酷使される方に多く見られます。

ドゲルバン病の原因とは?|らいおんハート整骨院 佐久

1.親指や手首を酷使している

親指を使いすぎる事によって、親指を伸ばす「短指伸筋」や親指を外に開く「長母指外転筋」の腱の表面が傷を覆い炎症反応が起き腫れます。

また、腱が腫れてくると同時に腱の周りにあり、腱の動きを滑らかにする「腱鞘」も厚くなり、腱の通る空間が狭くなります。

腱の通る空間が狭くなる事で、腱の動きはさらに悪くなり滑らかに動かなくなります。

結果、炎症が広がり親指や手首を使い動かした時に、痛みや違和感が出てしまいます。

腱や腱鞘が分厚くなり滑走が悪くなる為、ドケルバン病は「狭窄性腱鞘炎」とも呼ばれています。

また最近では、スマートフォンを使う傾向の方が増加し、在宅ワークでパソコンをよく使う方も増えている事もあり、「スマホ腱鞘炎」や「パソコン腱鞘炎」と名付けられてもいます。

【ドゲルバン病の症状】らいおんハート整骨院佐久

・腱が走っている手首から母指にかけての痛み、腫れまたご自身で押した時の痛み(圧痛)。

・物を握る際、掴んだ際の痛みが強くなる。

・手指がひらきにくくなり、ひっかかりを感じる。

ドゲルバン病が治らない理由とは?|らいおんハート整骨院 佐久

なぜ親指や手首を酷使するだけで腱鞘炎が起きてしまうのでしょうか?

職業柄、親指や手首の酷使し負担が繰り返しかかっている。また、ドケルバン病を発症している方は姿勢の歪みが出ていることがあります。

親指や手首の筋組織はそこまで強いものではありません。お仕事や日常生活で親指や手首を使う中で必ず肩の回旋動作(肩を広げる、丸める)や肘の曲げ伸ばしなど他の筋肉が動きを補っています。姿勢が歪む事で肩や肘の動きは制限を受け、親指や手首を動かす時に小さな力で頑張って動かす結果、腱や腱鞘の所で炎症が起きやすくなります。

女性ホルモンの変化

女性に多く見られるドケルバン病ですが、女性ホルモンが関係しています。

ドケルバン病になりやすい時期は、「妊娠出産期」「更年期」に起こりやすくなります。

まず、妊娠出産期ですがこの時期は「プロゲステロン」という妊娠を維持させるホルモンが通常より多く分泌されます。

このホルモンは、腱鞘を縮める作用があり、その為、腱の滑走が悪くなり手指を使った際に、腱鞘炎が起こりやすくなります。

また、出産後は授乳やお風呂等で赤ちゃんの頭を支えながら行う事で、親指を常に開いた状態で行う為、親指に負担がかかり痛みを起こしやすくなります。

次に更年期です。更年期の時期は閉経が起きてくる為「エストロゲン」の分泌が減少していきます。

エストロゲンは女性らしい体にする、髪や肌に潤いを持たす働きをします。その他に、腱や関節を柔らかくするという働きを持っている為、減少すると腱の柔軟性が低下し滑走も悪くなり、腱や腱鞘に炎症を起こす原因になります。

【ドケルバン病のセルフチェック!】らいおんハート整骨院佐久

①親指を内側に入れ、親指を包むように握りこぶしを作ります。

②そのまま小指側に手首を傾けます。

※手首を傾けた際に、痛みが出た場合はドケルバン病の可能性があります。

急に行うことで痛みが増強する可能性があるので、ゆっくり行いましょう。

当院のドゲルバン病施術方法|らいおんハート整骨院 佐久

1.視診・問診

まずは患者様のお悩みについて、問診で話しを聞いていきます。

患者様が来院された時から治療は始まっていて来院してからの動きなども拝見して、治療に活かしていきます。

肩の触診

2.的確な運動検査、一ミリにこだわる触診

患者様のお悩みの原因となる筋肉を動きから、さらに実際に触り一ミリ単位で筋肉を触り分けていきます。そこで原因を見つけていきます。

3.説明と提案

そこで得た患者様のお身体の状態を踏まえて現在の状態をご説明いたします。

お身体の状態に合わせた最善な治療をご提案していきます。

4.施術

当院独自の触るレントゲンと呼ばれている【MPF療法】を用いてお一人お一人に合った刺激量や強さで治療していき、症状の原因となる筋肉を直接アプローチしていきます。

さらに大切になってくる姿勢に対してお一人お一人のお身体をチェックしたうえで【筋膜猫背・骨盤矯正】を用いて首や背中により負担をかけてしまっている不良姿勢や身体の歪みを整えていき、根本的な症状の改善を行っていきます。

5.通院指導、治療計画

改善に向けてのお一人お一人に合った、最善の通院ペースや治療の提案を行っていきます。オンリーワンの治療の計画を患者様お一人お一人と相談して治療を進めていきます。

【当院の根本治療】 らいおんハート整骨院佐久

=MPF療法×筋膜リリース骨盤矯正×鍼灸治療

【根本改善プログラム、治療計画】

症状の治療の最終ゴールは「元に戻らない体を作る」事です。

その為に、患者様のSTEP毎に的確な治療を行い、少しづつ痛みを引き起こさない体に近づけていきます。

根本改善プログラムは「元に戻らない体を作る」為に8~16回の治療プログラムを作らせて頂いております。

具体的なアプローチは、全身の歪みを矯正する事で正しい姿勢、正しい動きを再構築していきます。

更に痛みの原因であるしこり(筋硬結)を徒手治療や鍼治療などで除去していく事で「凝りがスッキリ、症状もスッキリ」を実現させていきます。

このような治療を行っていく事で、「治療後は楽になるけど、期間が空いてしまうと戻ってしまう」などのような訴えがなくなっていきます。

上記のような辛い症状でお悩みの方はもちろん、姿勢が気になるという方も是非一度当院にご来院して頂き、お身体を診させて頂ければと思います。そのお悩み一緒に改善していきましょう!

お問い合わせ

らいおんハート整骨院

0267-77-7521

住所
〒385-0046
長野県佐久市前山321-3
(旧クアハウス佐久内)
診療時間
[平日]
午前8:30~12:00/午後14:00~19:00
[祝日]
午前8:30~午後17:00
(昼休みなし)
[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

患者様の声

よくある質問

スタッフ紹介

交通事故施術メニュー

  • スタッフブログ