受付時間

らいおんハート整骨院 0267-77-7521

ネット予約

スタッフブログ

高校生がなりやすい膝痛の病気の種類は何があるか

高校生がなりやすい膝痛の病気の種類は何があるか

らいおんハート整骨院佐久の武田直也です。
佐久南インターより車で約7分の

らいおんハート整骨院では様々な

患者さんが来院されます。

 

佐久市のらいおんハート整骨院にも

今回紹介する膝の悩みを抱えた

患者さんが多く来院されます。

その中でも今回は
「高校生に多い膝の症状」に
ついて説明していきます。

▶︎高校生に多い膝の症状
〜らいおんハート整骨院佐久編〜
1位 オスグッドシュラッター病
2位 成長痛
3位 ジャンパー膝

今回はらいおんハート整骨院佐久で
特に多くの患者さんがお悩みの
上記3つの症状について説明していきます。

 

●オスグッドシュラッター病
オスグッドシュラッター病はよく
「オスグッド」と略されて呼ばれている症状です。
陸上部やサッカー部などのスポーツをされている成長期に多く、膝のお皿の下(膝蓋粗面)に痛みが出るのが特徴です。

膝下の軟骨部分がとても脆弱な成長期に

膝の屈伸動作やジャンプ動作などの

繰り返し動作により負担がかかることで、

その部分に炎症が起こります。

●成長痛
基本的に原因は不明とされているのが成長痛です。

筋肉の疲労とされている文献から

心のストレスともされている文献もあるくらいです。

痛みを訴える場所としては膝はもちろん、

ふくらはぎ、足首が好発部位とされています。

 

●ジャンパー膝
ジャンパー膝の正式名称は
「大腿四頭筋腱付着部炎」です。
ジャンパー膝は大腿四頭筋という

太ももの大きな筋肉が関わっている症状で、

膝のお皿の上下に痛みが出る症状です。
お皿の下にせよ上にせよジャンプやダッシュ動作、

長時間のランニング等のオーバーユース(使い過ぎ)が

原因すると言われています。

オスグッドシュラッター病、成長痛、ジャンパー膝に

共通して言えることは、骨の成長に見合った

筋肉の柔軟性が不足している状態ということです。

 

そのため、太ももやふくらはぎの筋肉の

強い筋緊張によって、筋肉の牽引力が

強くなってしまい起きている症状です。
なので、厳密には「骨」というよりも

「筋肉」が原因して痛みが発生している症状と言えます。

そんな膝の症状に対して当院では

当院独自の
【MPF療法】という手技で、
原因筋を特定して痛みの根本の
改善を行なっていきます。

また、痛みの強度によっては
【トリガーポイント鍼治療】が有効です。
鍼で原因筋をピンポイントに刺激することでより

早期的に症状の改善を見込めます。

 

他にも様々なメニューを組み合わせることで、患者様お一人お一人にあったベストな施術プランで、根本治療や予防治療までご提案させて頂きます。
この様な事でお困りの方、当院までお気軽にご相談ください。
 

詳しくはらいおんハート整骨院佐久の
LINE公式アカウントをご確認ください。

 
‪長野県佐久市前山321-3 旧クアハウス佐久1階‬
らいおんハート整骨院佐久
店舗直通電話‪0267-77-7521‬

お問い合わせ

らいおんハート整骨院

0267-77-7521

住所
〒385-0046
長野県佐久市前山321-3
(旧クアハウス佐久内)
診療時間
[平日]
午前8:30~12:00/午後14:00~19:00
[祝日]
午前8:30~午後17:00
(昼休みなし)
[休診日] 日曜日のみ

受付時間