受付時間

らいおんハート整骨院 0267-77-7521

スタッフブログ

首から手にかけてのしびれの原因とは

首から手にかけてのしびれの原因とは

 こんにちは、らいおんハート鍼灸整骨院(鍼灸師)の吉田竜也です。

 

7月に入りました。今年も早いもので

 

 半年が過ぎましたが、この半年はコロナ、

コロナで一色だった様に思えます。

しかし、まだ終息には至っていませんので、これからも

感染対策は必要でしょう。

 

 最近、訪問の患者さんでこんな悩みが出てきて困っている

とお話があり、よく聞いてみると、首から手にかけてしびれ

が出てきたとのこと、病院では頸椎が少し狭まっているねと

診断されたようです。

 

 しかし、それだけで痺れが出ているとは限りませんし、

もう治らない、歳だからと諦めていませんか?

 

 手にかけての痺れや痛みは、

筋肉が原因で起こる物でもあるのです。

 筋肉が原因ならば原因となっている

筋肉の状態を改善する事が出来れば、

その痺れや痛みは軽減します。

 

 皆さんは、肉離れの経験はありますか?

ちなみにぎっくり腰は腰で起きた肉離れです。

肉離れは首でも起こります、首に強い衝撃、

 

 例えば交通事故のムチウチ、これは首の筋肉に、

日常ではありえない衝撃が加わった事により

首の筋肉を損傷してしまいます。

 

 この時に筋硬結(筋肉に出来るかさぶたのようなもの)

が出来その周りは血流が悪くなります。

血流が滞ると筋肉硬くなり、血管を圧迫し神経を圧迫する

事もあり、痛みやしびれを感じるようになります。

 

 首から出る神経は枝分かれしながらも、

手に繋がりますので、手にしびれを伴う

事さえあります。

 

ムチウチの経験がなくても、日常生活や仕事で

筋肉を使うと次第に筋肉は疲労し循環が滞り、

筋肉は硬くなっていきます。

この状態で何気ない動き、

 

例えば

・掃除機をかける

・洗濯を干す顏を洗うために腰をかがめる

 

 といった動きで硬くなった筋肉の

線維は簡単に切れてしまいます。この時に痛みを伴う事

もあれば、全然気づかない、いつの間にか腰が痛い、

肩を動かすと痛いという状況になります。

 

 そしてこの肉離れのケアや治療を

しないままにすると、更に血流が悪くなり

しびれを感じる結果になることもあります。

 

 胸郭出口症候群も鎖骨の下を血管や神経が

筋肉を貫いて手に向かって走行します。

 

 筋肉が硬くなり血管、神経を圧迫すれば痛み、

しびれ、冷えもでてくるでしょう。

 首の骨が狭まっている事で、しびれを感じる事

もありますが、筋肉が原因ではないかと、考えてみる事

で悩みが解消できるかもしれません。

 

 当医院では、痛みやしびれの原因となっている

原因筋を特定し、刺激を入れ、循環を改善させることにより、

組織の修復を目指します。痛みやしびれでお困りの方は一度ご相談下さい。                                                                         

 

上記のような症状やお悩みをお持ちのお方がいらっしゃいましたら

是非一度らいおんハート整骨院 吉田竜也(ブログ作成者)

までご相談ください。

 

痛みのない日常と活動的な毎日を応援する

らいおんハート整骨院吉田竜也でした。

 

 

また、らいおんハート整骨院では交通事故による外傷や

むち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』

の開設と、歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為に

ご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける

『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。

お困りの事や気になる事がございましたら0267-77-7521 院長 新田 寛記

お問い合わせ

らいおんハート整骨院

0267-77-7521

住所
〒385-0046
長野県佐久市前山321-3
(旧クアハウス佐久内)
診療時間
[平日]
午前8:30~12:00/午後14:00~19:00
[祝日]
午前8:30~午後17:00
(昼休みなし)
[休診日] 日曜日のみ

受付時間