受付時間

らいおんハート整骨院 0267-77-7521

スタッフブログ

湿布を貼っても肩こりが解消されない理由

湿布を貼っても肩こりが解消されない理由

こんにちは

らいおんハート整骨院佐久の武田直也です。

 

佐久市でお住まいの肩こりでお悩みの方。

 

らいおんハート整骨院佐久でも

肩こりで湿布を貼るけど良くならないと言って

来院される方が多く見受けられます。

 

湿布について

まずは湿布の種類についてです。

 

湿布は大きく2つに分けられ

「冷湿布」と「温湿布」があります。

 

「冷湿布」

冷湿布には「メントール」や「ハッカ油」

といった冷たさを感じる成分を含んでいます。

 

「温湿布」

温湿布には「カプサイシン」や「とうがらしエキス」といった

温かさを感じる成分を含んでいます。

 

ここで

肩こりにはどっちを貼るのがいいの?

 

基本的に肩こりを起こしているのは

筋肉の緊張が強くなっている状態にあります。

その筋肉をリラックスさせてあげる必要があります。

 

そのため、「冷湿布」を貼ると冷たさを感じることで血流が悪くなり、

筋肉の緊張を強めてしまうため、どちらかというと、

リラックスさせてくれる「温湿布」がオススメです。

 

 

 ただ、ここでお伝えしたいのは

「冷湿布」も「温湿布」も

『肩こり自体を良くするものではない』ということです。

 

 

多くの場合、肩こりで筋肉の緊張状態が強くなっている中に

『筋硬結』と呼ばれる数ミリ単位の肩こりの根本原因が存在しています。

 

 

その『筋硬結』を治療することで肩こりの症状を

根本的に解決することに繋がります。

 

 

そこで、らいおんハート整骨院佐久では

当院独自の「MPF療法」で原因の筋肉内に存在する「筋硬結」という

数ミリ単位のポイントを触りあて痛みの改善を行なっていきます。

 

 

 他にも様々なメニューを組み合わせることで、患者様お一人お一人に

あったベストな施術プランで、根本治療や予防治療までご提案させて頂きます。

 

この様な事でお困りの方、当院までお気軽にご相談ください。

 

施術方法に関して詳しくはこちらをご覧ください。

 

当院独自の「MPF療法」

 

住所:

〒385-0046 

長野県 佐久市 前山 321-3 旧クアハウス佐久1階

診療時間:

[平日]午前 8:30~12:00/午後14:30~19:00

[祝日]8:00~17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

[ご予約・お問い合わせ]

電話番号 0267-77-7521

お問い合わせ

らいおんハート整骨院

0267-77-7521

住所
〒385-0046
長野県佐久市前山321-3
(旧クアハウス佐久内)
診療時間
[平日]
午前8:30~12:00/午後14:00~19:00
[祝日]
午前8:30~午後17:00
(昼休みなし)
[休診日] 日曜日のみ

受付時間