受付時間

らいおんハート整骨院 0267-77-7521

ネット予約

変形性足関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩き初めに足首が痛くなる。
  • 長い距離を歩いた時に足首に痛みが出る。
  • 足首の腫れが長く続いている。

変形性足関節症とは?|らいおんハート整骨院 佐久

足関節の軟骨がすり減ることによって関節が不安定になり、痛みや腫れといった症状が出る疾患です。

特に、歩いた時に痛みが発生しやすく、体重をかけ、踏み込んだ時に痛みが出る事が多い為、繰り返しの負担で変形を伴っていきます。

性別で見ると、女性に多く見られ、痛みを放置し変形が進んでしまうと足の内反(踵が内側を向く)や外反(踵が外側に向く)などといった変形が起こります。

日本人では特に、内くるぶしに変形が多く見られ、足関節が外反(踵が外を向く)になりやすいです。

また、軟骨は元に戻らないと言われており、一度擦り減ったり、変形が起きてしまうと完治は難しい為、早めに治療をする事が望ましいです。

【変形性足関節症の原因は】らいおんハート整骨院佐久

変形性足関節症は、軟骨がすり減る事が原因になりますが、軟骨がすり減る要因としては・・・

  • ・過去に足首周りの骨折を経験している

  • ・足首の捻挫をよく繰り返す

  • ・急激な体重の増加

  • ・妊娠を経験している。

  • ・関節リウマチなどの疾患によるもの

などが原因になってきます

過去に足首周りの骨折を経験されていたり、捻挫を繰り返し起こしてしまうと、足関節の各骨の位置(アライメント)が崩れ姿勢の歪みや歩き方に異常が起こります。歪みが出てくると立っている姿勢や歩行時の歩き方から足首にかかる荷重に偏りが生じてしまい、以後そのまま足関節を動かし続ける為、痛みが長期化し、変形に進行してしまいます。

体重の急激な増加に関しても足首にかかる負担が大きくなり変形の原因になります。また、足首を動かす筋肉に柔軟性が低下している事でより大きな負担がかかる要因でなります。

妊娠を経験された方は骨盤が開きやすい傾向にあります。骨盤が開くと足や膝の向きが外側に開きやすくなり、荷重が外側に寄ってしまいます。

その為、生活が長く続くと痛みが生じてきたり変形を起こしてしまいます。

【変形足関節症の症状は?】らいおんハート整骨院佐久

足関節に痛みが出る事が主症状です。

初期症状として、歩き初めの足関節の痛み、長い距離を歩いた時に痛みが出るようになります。

そのままの状態が続くと痛みが少しづつ強くなり、足関節の動きが悪くなり制限されるようになっていきます

外から見て変形して見える様になります。また、繰り返しの痛みに伴い炎症反応が起きる事で腫脹(腫れ)や熱感(熱)も生じる事があり、外から変形して見える様になります。

そして、足関節の内側を押した際に痛みが出る様になります。長期間、痛みを放置していると内側だけでなく前側や外側にも押して痛みが出る様になります。

レントゲン撮影を行うと、関節の隙間に間隔がなくなって見える様になります。

【一般的な治療法は?】らいおんハート整骨院佐久

中敷きを装着し足にかかる荷重の負担を減らします。

また、消炎鎮静剤の内服を行い安静にします。

痛みが取れない場合は手術療法を行う事もあります。

足関節の外側靭帯再建術にて関節の隙間を広げる方法や、骨切り術により脛骨(すねの骨)を切り取り足関節の偏りを調整する方法や人工関節を入れる方法があります。

変形が重度になると、関節の動きを出させない為に関節固定術なども行われる事があります。

当院での変形性足関節症の施術方法|らいおんハート整骨院 佐久

1.視診・問診

患者様のお悩みに対して問診で詳しくお聞かせ下さい。

お話を伺うだけではなく、御来院時や院内誘導の際などに患者様の身体の使い方や姿勢なども拝見して、治療の参考にさせて頂きます。

2.的確な運動検査・触診

視診、問診をもとに患者様の訴えなどを統合的に判断し徒手検査や1ミリ単位までこだわる触診を行い、お悩みの原因を視診、問診をもとに患者様の訴えなどを統合的に判断し徒手検査や触診によって原因となっている筋肉を1ミリ単位で触り分ける事で、症状の改善を図ります。

3.説明

治療説明

視診、問診、運動検査、触診から得た情報を踏まえ現在のお身体の状態を説明いたします。

お身体の状態に合わせた最適な治療法をご提案させて頂きます。患者様が納得して頂いた上で施術に入らせて頂きます。

4.治療

触るレントゲンと呼ばれる「MPF療法」と「筋膜リリース骨盤矯正」を行う事で症状の改善を図ります。MPF療法の特性と筋膜リリース骨盤矯正の特性を活かし、まずは姿勢や骨盤の歪みの改善を行います。そして筋肉にできた傷口に直接的に刺激を加え、痛みの軽減、循環の流れを改善させ組織修復を促し、早期改善を図ります。

更に、姿勢を改善させる為に重要な、筋肉の柔軟性を高めるストレッチや筋力トレーニングも合わせて取り入れる事で根本的な原因の改善を目指します。

5.通院後のフォロー、治療計画

症状の改善に向けて患者様が治療をきちんと続けて行けるように、患者様一人一人に合わせたオンリーワンな治療計画を患者様と一緒に立てさせて頂きます。

当院の根本治療|らいおんハート整骨院 佐久

=MPF療法×筋膜リリース骨盤矯正×鍼灸治療

根本改善プログラム、治療計画|らいおんハート整骨院 佐久

症状の治療の最終ゴールは「元に戻らない体を作る」事です。

その為に、患者様のSTEP毎に的確な治療を行い、少しづつ痛みを引き起こさない体に近づけていきます。

根本改善プログラムは「元に戻らない体を作る」為に8~16回の治療プログラムを作らせて頂いております。

具体的なアプローチは、全身の歪みを矯正する事で正しい姿勢、正しい動きを再構築していきます。

更に痛みの原因であるしこり(筋硬結)を徒手治療や鍼治療などで除去していく事で「凝りがスッキリ、症状もスッキリ」を実現させていきます。

このような治療を行っていく事で、「治療後は楽になるけど、期間が空いてしまうと戻ってしまう」などのような訴えがなくなっていきます。

上記のような辛い症状でお悩みの方はもちろん、姿勢が気になるという方も是非一度当院にご来院して頂き、お身体を診させて頂ければと思います。そのお悩み一緒に改善していきましょう!

お問い合わせ

らいおんハート整骨院

0267-77-7521

住所
〒385-0046
長野県佐久市前山321-3
(旧クアハウス佐久内)
診療時間
[平日]
午前8:30~12:00/午後14:00~19:00
[祝日]
午前8:30~午後17:00
(昼休みなし)
[休診日] 日曜日のみ

受付時間